コンセプト

ニジヒマ
誰もが自分らしく

私は「桜梅桃李」ということばが好きです。

『古今著聞集』の『草木』の項に
春は桜梅桃李の花あり、
秋は紅蘭紫菊の花あり、
皆これ錦繍の色、
酷烈の匂なり
とあるのが語源です。

桜梅桃李(おうばいとうり)とは桜、梅、桃、李(すもも)のこと。
それぞれが独自の美しい花を咲かせるように、
他人と自分を比べることなく、
個性を磨こうという意味です。

私たちはついつい自分にないものを求めがちです。
自分らしさに価値を見ずに、他のものになろうと足掻きます。

桜は桜らしく
梅は梅らしく
桃は桃らしく
李は李らしく

私は私らしく
あなたはあなたらしく

違って当たり前。
違うからこそ美しい。
やっとそんな風に思えるようになってきました。

誰もが自分の中にある美しさに気づき、自分らしく自分色に輝けるように。

それぞれの花を共に咲かせることができたら、それほど嬉しいことはありません。

 

タイトルとURLをコピーしました