ニジヒマとは

『虹と向日葵』を略して『ニジヒマ』と名付けました。

虹は日本では広く7色と認識されていますが、国によっては2色だったり、8色だったりと異なります。
表現できる言葉があるかどうかによって虹の色数は変わってくるようです。
言葉では表しきれないほどたくさんの色がある。
私たち人間も表しきれないほどの個性をみんな持っています。
虹のように誰もが自分らしい色で輝けるとステキだな。
そんな想いから『虹』を選びました。

そして、向日葵は子どものころから大好きな花です。
元気いっぱい、笑顔の象徴です。
向日葵のような女性になりたいといつも思っています。

余談ですが、大学時代に中国に留学していたことがあります。
その時はしょっちゅう向日葵の種を食べていました。
中国人のお友達に教えてもらい必死に練習して身に着けたのは、
「種を前歯に挟んで瞬時に割り、実を吸い出して食べる」という特技です。
おかげで前歯がちょっとぎざぎざにかけています。

見てもよし、食べてもよし、向日葵はステキなお花です。

自分らしい色で輝き、いつも笑顔でいたい。
周りの人もそうであってほしい。
それが私の願いです。

 

プロフィール
河合真紀(かわいまき) 1977年10月生まれ てんびん座 A型 夫と二人暮らし。 大学では中国語を専攻。 大学2年生の時に中国の天津に2年間留学。 卒業後、中国系のベンチャー企業に3年間勤め、その後は派遣社員として複数の企業に勤...
コンセプト
誰もが自分らしく 私は「桜梅桃李」ということばが好きです。 『古今著聞集』の『草木』の項に 春は桜梅桃李の花あり、 秋は紅蘭紫菊の花あり、 皆これ錦繍の色、 酷烈の匂なり とあるのが語源です。 桜梅桃李(おうばいとうり)とは...

 

眼鏡について

 

タイトルとURLをコピーしました