カラーレンズのメガネを実際にかけてみました

眼鏡
基本の13色・濃度違い・左右違い参考にしてください
 
イノチグラスの特徴はカラーレンズです。
 
カラーレンズは目立ちますか?
仕事上、色が目立つのは困るのですが・・・
子どもが小学校にかけていくのは問題ないですか?
などなど、お問い合わせをいただくことが多いです。
 
濃度10%のレンズは見た目に、ほとんど分からないくらいです。
 
とはいえ、実物を見てみないことには想像しにくいですよね。
ということで、実際のメガネをかけて写真を撮ってみました。
 
基本となる濃度10%のメガネです。
 
濃度の違いを見ていただくために、厳選した3色をご紹介します。
イエロー、ブルー、ゴールドです。
同じ色でも濃度が変わると、だいぶ印象が変わりますね。
見え方も身体の反応ももちろん変わりますよ。
 
左右の色が違くなることもけっこう多いです。
同系色だとそんなに目立たないかな?
濃い色の左右色違いはなかなかインパクトがあります。
 
どの色でどの濃さがいいかは身体が教えてくれます。
色について気になっている方のご参考になれば嬉しいです。
 
 
タイトルとURLをコピーしました